家事のひと息レシピ

家事の合間のしあわせなひと時

家事の合間にほっと一息つきたい瞬間、ありますよね。
そんなときは、冬の香りがかぐわしいフレーバーウォーターがおすすめです。

今回は、ラズベリーとバニラで作る大人のレシピをご紹介。
甘酸っぱい芳香が漂うラズベリーは、ぜひ真っ赤に熟したものを。
ポリフェノールなどの女性にうれしい栄養分がたくさん入っています。
優しいバニラの風味とあいまって、リラックスできる一杯になること間違いなしです。

目にも鮮やかな真紅の一口を楽しむ

ラズベリーは、冷凍でもよいのがうれしいところ。
バニラビーンズのスティックとともにピッチャーに入れて、サントリーの天然水を注ぎます。
半日ほど寝かせておけば、水はすっかりキレイな真紅に染まっていきます。

氷を思わせる透明のグラスや、雪のような乳白色のコップに注げば、
冬の訪れを感じるドリンクの出来上がりです。
忙しい家事の合間、たまにはゆっくりと喉を潤して、
視覚と味覚で季節を味わってみてください。

おやつやワインの代わりにも

カラフェの中に浮かんだラズベリーは、グラスに注ぐとき、一粒ずつ取り分けてみましょう。
風味が強くなり、見た目にもよいアクセントになります。

ふんわりと甘みが感じられるため、ダイエット中のデザート代わりにもぴったり
小休憩やおやつどきはもちろん、テーブルを華やかにしてくれるので、
パーティシーンにもおすすめです。
たまにはお酒の代わりに、体と心に優しいフレーバーウォーター……なんて夜はいかがでしょうか?

ラズベリーとバニラのしあわせウォーター

ラズベリーとバニラのしあわせウォーター
材料
冷凍ラズベリー
8〜10粒
バニラビーンズ棒
1cm
サントリー天然水
700〜800ml
調理時間
3分
作り方
冷凍ラズベリー8~10粒を、バニラビーンズ棒1cmと一緒にピッチャーに入れ、南アルプスの天然水を700~800mlそそぐ。ふたかラップフィルムで口をおおい、冷蔵庫で半日冷やす。いただくときに、南アルプスの天然水で作った氷を足してもいい。

このレシピをシェアする

送料0円  最短お届け7日